伊豆半島ジオパーク

東伊豆

さくらの里

さくらの里のスコリアラフト

  • 大室山は、伊豆東部火山群の中で最大のスコリア丘です。
    約4000年前の噴火によって、粘り気の弱い溶岩のしぶき(スコリア)などが火口の周辺に降り積もってできました。
    大室山のふもとから流れ出た大量の溶岩は、伊豆高原や城ケ崎海岸など、様々な自然の造形を作り出しました。

    スコリアラフトは、大室山の溶岩が西のふもとから流れ始めたとき、スコリア丘の一部を崩して運んできたものです。
    ラフトは英語で「筏(raft)」の意味。スコリアは気泡が多くて軽いので、筏のように溶岩流上に浮き、溶岩流の表面をころがるうちにその周囲に溶岩がまとわりつきました。
    ラフトの内側にはガサガサした赤黒い軽石(スコリア)が観察できます。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
さくらの里には、さまざまな種類の桜が植えられていて、9月から翌年5月にかけて約8か月間にもわたり桜の花を楽しむことができます。
危険情報
 
アクセス
JR伊東駅または伊豆急行「伊豆高原駅」より東海バスで「伊豆シャボテン公園」下車徒歩約10分
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
無料駐車場あり。

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

日本ジオパークネットワーク
箱根ジオパーク
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス