伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

北伊豆

酪農王国オラッチェ

酪農王国オラッチェ

  • 1930年に起きた北伊豆地震は、丹那盆地の地下約160mで掘り進められていた丹那トンネル(現在の東海道本線、熱海~函南をつなぐトンネル)の工事現場をも直撃しました。工事現場が断層付近に到達したところで大量の湧水があったため、地震当時は水抜きのための副トンネルが掘られていました。この副トンネルを南北に走る断層が横切り、2mあまりの食い違いが生じました。北伊豆地震による断層のずれは、近くの断層公園火雷神社に保存されています。

    16年にわたる難工事の末にトンネルは開通しましたが、この工事によって大量の地下水がトンネル内に抜けてしまい、丹那地方は渇水に見舞われてしまいました。丹那では、酪農のほか、豊富な水を使った稲作やワサビ栽培などを行っていましたが、当時の鉄道省から渇水に対する補償をうけ、酪農に転換し、今では伊豆でも有数の酪農地帯となっています。

    こうした地質と地域社会との共存の歴史もジオパークの大きなテーマのひとつで、ここオラッチェでは、丹那の酪農製品の販売や、アイスクリームづくりなどの体験を楽しむことができます。

    また、敷地内からは、丹那断層がつくった谷の地形などを観察することができます。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
酪農王国オラッチェ(外部サイト)

午前9時~午後5時30分(季節により変動する場合が有ります)
入場無料 / 年中無休 / 駐車場無料 / 場内バリアフリー
危険情報
 
アクセス
◆電車でのアクセス
JR函南駅・JR熱海駅・伊豆箱根鉄道大場駅よりタクシー約20分
◆車でのアクセス
・東名沼津インター方面⇒国道1号線
⇒ 国道136号線 ⇒ 熱函道路 ⇒ 丹那入口左折5分
・東京熱海方面⇒国道135号線
⇒ 県道11号(熱函道路 )⇒ 新山インター右折3分
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
あり

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス