伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

東伊豆

岩室山

海から見た岩室山

  • 大室山は「スコリア」と呼ばれる発泡したマグマのしぶきや火山弾などが火口のまわりに降り積もってできたスコリア丘と呼ばれる火山です。
    地下から上昇してきたマグマが溶岩として流れ出そうとしたとき、スコリアなどが降り積もった「軽い」スコリア丘の中を「重たい」溶岩が上昇していくのは難しく、スコリア丘のわきなどから溶岩があふれ出すことがあります。

    岩室山は、大室山スコリア丘のわきにできた溶岩の流出口で、たくさんの溶岩流がここから流れ出しました。
    噴火の最後には、溶岩流が溶岩ドームのような形になって火口をふさぎました。

    大室山からは大ざっぱに見積もっても3億8千トンもの大量の溶岩が流れ出ています。
    その溶岩流のほとんどは大室山のわきにある岩室山と森山から流れ出し、さまざまな方向に流れ下りました。
    溶岩の一部は海にも流れ込み、城ヶ崎海岸を作り出しました。

    海から大室山の方を眺めると、岩室山から流れ出した溶岩が城ヶ崎海岸を作り出している様子がよくわかります。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
岩室山の上には「伊豆シャボテン公園」があります。
シャボテン公園は、たくさんの動物やシャボテンに会えるだけでなく、城ヶ崎海岸を作り出した溶岩を観察するのにもとても適しています。
危険情報
 
アクセス
伊東駅からバスで約35分。「シャボテン公園」バス停下車。
トイレ
シャボテン公園
売店・休憩所
シャボテン公園
駐車場情報
あり(有料)

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス