伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

北伊豆

つるべ落しの滝

つるべ落しの滝

  • 愛鷹山(あしたかやま)は約10万年前まで噴火を繰り返していた少し古い火山です。噴火を終えてから10万年以上の年月が経っていますので、山体には深い谷がいくつも刻まれています。つるべ落としの滝がある桃沢川もそうした谷の一つで、火山に刻まれた谷の中では、愛鷹山が火山であったことを示す様々な証拠が見つかります。
    つるべ落としの滝は、板状節理(ばんじょうせつり)の発達した愛鷹山の溶岩にかかる滝です。
    溶岩が冷え固まるときにできた板状の割れ目が見事です。

    つるべ落しの滝に至る登山道では、同様の板状節理や、溶岩の上面を渓流がうがった滑沢(千じょう岩)など、安山岩質の厚い溶岩流がつくる地形や構造を楽しむことができます。

    滝から位牌岳に向かう登山道では、美しいブナの森も楽しむことができます。
    ※愛鷹山のブナ林は太平洋側では貴重な森です。登山道を外れたり採取したりせずに歩きましょう。
  • 千じょう岩
  • 板状節理
登山道沿いのみどころ……写真上:千じょう岩  写真下:板状節理

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
 
危険情報
ハイキングコースが整備されていますが、愛鷹水神社から約1時間の山道です。歩きやすい服装で入ってください。
コース沿いには板状節理の発達した愛鷹山の溶岩があちこちで見られます。節理がはがれて落石する場合もありますので、落石にも十分注意してください。

アクセス
 
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
 

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス