伊豆半島ジオパーク

北伊豆

牛臥山公園

牛臥山東

  • 標高70mの牛臥山は、伊豆が本州に衝突する前の海底火山の名残です。
    粘り気の非常に強い溶岩が海底に噴出してドーム状になったもので、伊豆と本州の衝突にともなって隆起し、その後の浸食に耐えて小さな山になりました。
    牛臥山の麓(牛臥山公園内)の海岸でみられる海底火山の噴出物の多くは、海底を流れた溶岩流や土石流です。

    江戸時代頃までは島でしたが、干拓によって陸続きとなりました。
    麓の牛臥山公園からは駿河湾や伊豆の山々が一望できます。

    沼津の海岸地域は、歴史上繰り返された東海・南海地震の津波にたびたび襲われてきた場所です。
    大朝神社には日蓮が津波被害に苦しむ住民のために祈祷を行ったという伝説が伝えられています。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
 
危険情報
 
アクセス
JR東海道線沼津駅南口より牛臥循環「日緬寺前」下車(20分、乗車賃230円)
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
あり(午前9時~午後4時30分)

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

日本ジオパークネットワーク
箱根ジオパーク
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス