伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

南伊豆

爪木崎の俵磯

爪木崎西側の柱状節理

  • 爪木崎西側の海岸には、「俵磯」と呼ばれる柱状の岩が整然と積み重なった景色が一面に広がっています。この柱のような岩は「柱状節理」と呼ばれ、マグマや溶岩が冷え固まる時に体積が縮むためにできるものです。水を抜いた田んぼや、泥の中にできた水たまりが乾燥したときに亀裂ができますが、柱状節理の割れ目はこれによく似ています。

    爪木崎の柱状節理は、海底火山の噴火でたまった地層の面に沿ってマグマが入り込んでできた「シル」と呼ばれる岩体の中にできたもので、伊豆と本州の衝突にともなう隆起と浸食で地表に姿を現しました。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
爪木崎では、毎年12月下旬から1月にかけて「水仙まつり」が開催されます。
お問い合わせ:下田市観光協会(0558-22-1531)
危険情報
現在、柱状節理のそばに降りる遊歩道ががけ崩れのため通行止めになっています。展望台からは俵磯を観察することができます。
俵磯の周囲には遊歩道が整備されていますが、急傾斜な場所や、歩道面に小石が浮いていることもありますので気をつけて歩いてください。
アクセス
伊豆急行線 伊豆急下田駅より10番「爪木崎」行きバスで約15分、終点「爪木崎」下車すぐ。
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
有料駐車場あり

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

日本ジオパークネットワーク
箱根ジオパーク
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス