伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

南伊豆

田牛サンドスキー場

田牛サンドスキー場

  • 強い風によって吹き寄せられた砂が積みあがってできた天然のサンドスキー場。
    風の強い冬場には海岸から砂の丘に向かって吹き上げられていく砂を見ることができます。

    吹き上げられた砂は斜面の途中にたまったり、背後の崖に吹き付けられて落っこちてきたりします。
    やがて砂の丘が高くなってくると、砂つぶは斜面にとどまっていることができなくなり、転がって落ちてきてしまいます。
    このように砂つぶが転がりはじめる角度(斜面の傾斜)を「安息角」といい、砂つぶの形や大きさによって少しずつ違っています。
    こうしてできる砂の丘は、安息角よりも急角度になることはできませんので、サンドスキー場はいつも同じような角度の滑り台になっているのです。

    砂の斜面は約30度あり、ソリ遊びもできます。(有料でソリの貸し出しあり)
    段ボールでも滑ることができそうですが、砂が意外と柔らかく、埋もれてしまってうまく滑ることができません。

    周囲の崖には海底につもった火山灰や、海中に噴出してバリバリに割れてしまった溶岩流(水冷破砕溶岩)、それらを貫いてマグマが移動した痕跡(岩脈)なども見られます。
  • 岩脈
サンドスキー場に下る途中には田牛ハマオモトというハマユウの自生地があり、県の天然記念物として保護されています。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
 
危険情報
サンドスキー場の周りの崖にはもろい場所もありますので、落石には十分注意してください。
アクセス
伊豆急行線 伊豆急下田駅より「田牛」行きバスで約20分 「前の浜」下車、徒歩3分
トイレ
隣接する龍宮窟の駐車場にトイレがあります。
売店・休憩所
 
駐車場情報
あり(夏季有料、大型バス不可)

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

日本ジオパークネットワーク
箱根ジオパーク
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス