伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

南伊豆

白濱神社

白濱神社

  • 祭神の「伊古奈比咩命(いこなひめのみこと)」は、かつて三嶋大社の「三嶋神」と共に三宅島に祭られていたとされています。
    『日本後記』によると荒ぶった伊古奈比咩命が天変地異を引き起こし、朝廷は女神の怒りを鎮めるために三嶋神と共に伊古奈比咩命を「名神」(国が別格の神社として祭る)として定めました。
    この天変地異は平安時代初期の(832年)三宅島での噴火と解釈されています。

    神社の裏手の海岸には鳥居が立てられています。
    この場所では、10月下旬に行われる例大祭のはじめには伊豆七島の神々に祭りのはじまりを告げる「火達祭」が、おわりには祭の終わりを告げる「御幣流し」がとり行われます。
  • 神社の裏手の海岸にある鳥居

夕暮れの白浜海岸

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
アオギリ自生地(国指定文化財)、樹齢二千年ビャクシン樹木(県指定文化財)
アオギリの自生地としては北限に近い場所です。
危険情報
 
アクセス
伊豆急行線「伊豆急下田駅」より南伊豆東海バス白浜方面行き約10分、「白浜神社」下車
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
60台(参拝者は1時間以内無料、祈願者は2時間以内無料)

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス