伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

西伊豆

三四郎島とトンボロ

三四郎島とトンボロ現象

  • 見る角度によって3つにも4つにも島が見えることから、三四郎島と呼ばれています。
    かつての海底火山の地下にあったマグマの通り道のなごりです。
    干潮時になると海岸から三四郎島へ歩いて渡ることができます(トンボロ現象)。
    マグマが冷えて固まる際に収縮してできる柱状節理が見事。
    三四郎島のひとつ「象島」は柱状節理の模様が本物の象のようです。

    源氏の家来だった伊豆の三四郎にまつわる悲恋の伝説も残ります。

    天草の水揚げは日本一を誇り、その天草で作ったところてんは絶品です。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
トンボロが見られるのは干潮時のみです。
付近の海の干潮時刻・潮高は西伊豆町のwebサイトに掲載されています。
危険情報
干潮時に現れる磯は海藻や藻などで滑ります。
走ったりせずに磯の生き物などをゆっくりと観察しましょう。
アクセス
 
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
 

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス