伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

東伊豆

峰温泉大噴湯公園

峰温泉大噴湯公園  CC BY

  • たくさんの温泉がある伊豆の中でも珍しい噴泉です。
    1926年に掘削された温泉で、摂氏100度の温泉が、1日7回、地上30メートルの高さまで噴き上がります。
    本当はいつでも噴き上がるのですが、管理上普段は止めていて、1時間ごとに噴き上げています。温泉はとても熱いのですが、噴き上がった温泉が降ってくる頃には冷えていますので、噴湯の様子を近くで眺めていても大丈夫です(濡れますが)。迫力の噴湯をぜひ体験してみてください。
    9:30~15:30まで1時間ごとに1分間噴湯が公開されています。金曜・火曜は源泉維持管理作業のため休み。
  • 大噴湯  CC BY
PCR(Polymerase Chain Reaction ポリメラーゼ連鎖反応)という遺伝子検査を行うための技術があります。試料に含まれるごく微量な遺伝子などを増幅して病気の発見などに用いたりと、非常に重要な遺伝子技術です。PCRについて→遺伝子分析技術の大革命-PCR法(国立遺伝学研究所へのリンク)
PCRで遺伝子を増幅するには、実験上必要な高温に耐える耐熱性の DNA ポリメラーゼ(DNA複製酵素)が必要です。こうした耐熱DNAポリメラーゼは、温泉や海底熱水噴出孔などに棲む好熱菌などの中から発見されてきました。
ここ峰温泉でも、1974年にサーマス・サーモフィルス(Thermus thermophilus)という好熱菌が発見され、この菌に由来するDNAポリメラーゼがPCRなどに広く利用されています。峰の熱い温泉がバイオテクノロジーの発展にも一役買っていたのですね。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
峰温泉大噴湯公園(外部サイト)
公園内に足湯あり。
熱い温泉でゆで卵を作って味わうことができます。卵は公園の売店で販売しています。
危険情報
 
アクセス
伊豆急行「河津駅」から路線バスで5分、「峰温泉」下車徒歩1分。
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
 

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス