伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

北伊豆

窪の湧水

窪の湧水 CC-BY

  • 窪(くぼ)の湧水は黄瀬川の扇状地内に形成された段丘崖下からの湧水地です。
    湧水の横には、高さ10mほどの崖(段丘崖)があります。この急な坂を下ると現れるこの遊水地を、地元では「窪」と呼んでいるそうです。
    窪の湧水の西側にある黄瀬川は扇状地を作りながら何度も流れを変えてきました。川はかつてこの付近を流れていたこともあり、周囲の大地を削りながら、この崖を作りました。黄瀬川が削ったこの崖では、約2900年前に発生した富士山の大崩壊に伴う泥流(御殿場泥流)や、その後の川の流れが運んできた土砂が観察できます。こうした土砂の地層のうち、地下水を通しやすい部分がこの湧水をもたらしているようです。

    湧水周辺では照葉樹の林や水辺を求める鳥たちも見られます。
  • 窪の湧水マップ
  • 湧水とその背後の段丘崖 CC-BY
  • 段丘崖に露出する泥流堆積物 CC-BY
地下水脈や温泉脈は、地震などに伴い変化することがあります。この湧水も1854年の安政東海地震の際に湧き出したと古文書に記されています。深く削られた崖では、地下水が地表に出やすい状態になっていたのでしょう。
  • 窪の湧水解説板

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
 
危険情報
 
アクセス
伊豆箱根バス「竹原バス停」から徒歩約10分
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
 

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス