伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

中伊豆

狩野川放水路

狩野川放水路

  • 伊豆半島北部を南から北に流れる狩野川は、下流部でその流れ富士山や箱根火山からの土砂に阻まれ、川幅が狭くなってしまっています。
    川幅が狭くなってしまうとたくさんの水を流すことができなくなるため、狩野川はしばしば氾濫し、この川の治水は古くから地域の課題でした。

    狩野川放水路は、本川の流量をおさえるため、狩野川を海へバイパスする人工水路です。

    1951年に着工しましたが、工事途中の1958年に起こった狩野川台風をうけ、当初2本のトンネルで計画されていた水路を、3本のトンネルに設計変更しました。
    1965年に完成した放水路は、最大で毎秒2,000m3を分流することができ、下流の人々の生活を守っています。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
狩野川中流の伊豆の国市神島地区では毎年8月に、川を鎮め水難者を供養する伝統行事「かわかんじょう」が行われています。

狩野川資料館(国土交通省沼津河川国道事務所のサイト)
狩野川台風や狩野川の歴史に関する貴重な写真、映像が展示されているほか、狩野川の自然とそこに生きる生き物たちについても知ることができます。
開館日・時間などはリンク先を参照してください。
危険情報
許可なく放水路内への立ち入りはできません。
アクセス
 
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
なし

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス