伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

西伊豆

一色の枕状溶岩

一色の枕状溶岩と岩脈 CC BY-SA

  • 伊豆半島で最も古い時代の地層である仁科層群(約2000万年前~)は、その大部分が海底噴火で流れだした溶岩や水底土石流の堆積物からなります。
    一色の枕状溶岩はこの仁科層群に含まれる溶岩流の一部です。

    粘り気の少ない溶岩が水底に流れでると、表面張力や急冷によって枕(チューブ状)のような形になります。ここでは、積み重なった枕状溶岩の断面を観察することができます。近くの小川では南洋の貝の化石も拾えるかもしれません。
  • 枕状溶岩の断面 CC BY-SA

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
 
危険情報
枕状溶岩の崖はもろい場所もあります。崖に近寄りすぎないように注意して観察してください。
アクセス
 
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
現地解説看板の前に数台駐車できます。

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス