伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

南伊豆

石廊崎・石室神社

海から見た石室神社

石廊崎に一面にひろがるごつごつした岩は、海底に噴出した溶岩流です。
溶岩が水中に噴出すると、水によって急激に冷やされ、ばりばりに砕けた岩片の集合になります。
熱いお湯を入れておいたコップを、冷水に入れると割れてしまう現象に似ています。

海底火山の大規模な噴火で大量の溶岩が海底に流れ広がった様子を想像してみてください。

石廊崎の崖には蜂の巣のようにたくさんの窪みがあり、石廊神社はこの窪みを利用して作られています。
これらの窪みは「タフォニ」と呼ばれ、水に溶けていた塩が、水分の蒸発にともなって結晶になり、その結晶の成長によって岩石が壊されてできると考えられています。

石廊崎の沖は古くから難所でした。昔、江戸へ向かう商船が沖合で大波にあい、石廊権現に「帆柱を捧げるので波をおさめてください」と頼み、無事に江戸に到着できたという言い伝えがあります。
この帆柱は断崖に建つ石室神社の社殿に、今も使われています。石廊崎港からは遊覧船も出ています。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
 
危険情報
遊歩道が整備されていますが、崖の上を歩きますので、手すりを乗り越えたり寄り掛かったりしないでください。
アクセス
伊豆急下田駅から石廊崎港口行きのバスで約40分、石廊崎港口下車バス停から徒歩約25分
(バスの本数が少ないのでご注意ください)
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
石廊崎港の駐車場を利用

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

日本ジオパークネットワーク
箱根ジオパーク
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス