伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

西伊豆

土肥金山

土肥金山

  • 火山が生み出す高い地熱は、伊豆に様々な鉱石を作り出してきました。
    金鉱山もそのひとつで、伊豆の各地で金の採掘が行われてきました。
    鉱山跡は、地質を知るだけでなく産業機構として貴重な場所でもあります。

    土肥金山は、かつての坑道の一部が保全・整備され、資料館も併設されている観光鉱山です。
    江戸時代や明治時代には佐渡金山に次ぐ生産量を誇り、金40トン、銀400トンを産出したと推定されています。
    当時の金山採掘の模様を電動人形などを用いて再現しています。
    資料館には金鉱石や、金を運び出した千石船の模型、当時の製法で鋳造された金貨などが展示されています。世界一の巨大金塊(250kg)に触れたり、砂金採りを実体験することもできます。
    坑道は車椅子利用者でも見学可能です(車椅子の貸し出しもあり)。

    近くには龕附(がんつき)天正鉱山という別の鉱山跡もあり、江戸時代の坑道がそのまま保全されています。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
土肥金山webサイト(外部サイト)
危険情報
 
アクセス
土肥金山 アクセス(外部サイト)
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
 

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス