伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

南伊豆

弥陀窟とその周辺

弥陀窟  CC BY

  • 弥陀窟は国指定天然記念物にも指定された海食洞です。
    地層の中にできた亀裂などの弱い部分が波に削られていくことでできる洞窟が海食洞です。
    周辺には海底を流れた溶岩(水冷破砕溶岩)が分布しており、弥陀窟はこの溶岩の中の亀裂に沿って浸食されてできたものです。

    波の静かな晴天で大潮の正午に入ると、奥の暗闇に3体の仏像が浮かび上がるといいます。
    海上からしかアクセスできない上、潮が大きく引かないと船が入れません。年に一度一般参拝客向けに舟が出ます。

基本情報

  • 売店あり
  • トイレあり
  • 駐車場あり
  • バリアフリー
観光情報
 
危険情報
 
アクセス
歩いて弥陀窟にアクセスすることはできません。
阿弥陀三尊を見学するための船の出港時期等は南伊豆観光協会のwebサイトなどをご確認ください。
トイレ
 
売店・休憩所
 
駐車場情報
 

アクセスマップ

>大きな地図で見る

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス