伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

伊豆半島ジオパーク プレスリリース

ジオ学習資料集を発行-推進協教育部会 72カ所を紹介、小中学校で活用を

2020.05.27

伊豆半島ジオパーク推進協議会教育部会(部会長・大塚明NPO法人持続可能な開発のための教育推進会議理事、元天城中学校校長)で編纂していた資料集「小中学生のためのジオ学習」が完成しました。理科や社会の教科の学習や総合の時間にジオ学習を組み込むときの参考にしてもらうことを期待して400部、作成。近く域内の小中学校、市町教育委員会に配布します。

教育部会では「自分たちの住んでいる故郷の自然、歴史、文化を学ぶことを通して、故郷に対する誇りや愛着を育むことが持続可能な社会の礎となり、将来自信をもって故郷を語れるようになって欲しい」という思いがあります。今回の資料集は、各学校の先生がジオ学習を取り入れるときの手引きとなることを念頭に作成しました。作成にあたっては、伊豆半島ジオガイド協会が協力しました。

資料集はA4サイズ、88ページ。伊豆半島の72カ所を取り上げ、それぞれのジオサイトについて、フィールドワークを行う際に学習できる内容、教科書との関係、所要時間、注意点などを盛り込みました。例えば、入間の断層(南伊豆町)では、「理科的内容」の地層のでき方だけでなく、「総合的内容」として、伊豆沖地震やニール号遭難など防災、歴史も学べることができることを紹介しています。また、フィールドに出る前に学校で行う事前学習についても、児童、生徒の関心を引き付けることができるキッチン火山実験(コーラ噴火、チョコレート溶岩流、砂の観察)を紹介しています。

以上

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス