伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

伊豆半島ジオパーク プレスリリース

月光天文台で特別展「地球史でたどる伊豆半島」

2020.02.28

月光天文台、3月1日から特別展「地球史でたどる伊豆半島」

丹那盆地、千貫門などのジオサイト映像提供-推進協

 

月光天文台(函南町桑原)は3月1日(日)から、特別展「地球史でたどる伊豆半島」(伊豆半島ジオパーク推進協議会後援)を開催します。特別展には、当推進協、ふじのくに地球環境史ミュージアムなど近隣の地質系博物館や研究グループが映像や化石、岩石などを提供。地域の方々が世界認定されたジオパークへの理解を深めてもらう内容となっています。

 

特別展のテーマは「伊豆半島の大地がつくり出した大地の形成」。天文台2階のジオワールドに計120点が展示されます。月光天文台所蔵の化石、鉱物に加え、ふじのくにミュージアムが掛川層群から見つかった貝の化石を、神奈川県立生命の星・地球博物館と伊豆化石研究会が松崎町で発見されたマツザキサザエの化石を提供。同時期に見つかった4種類のマツザキサザエの化石を見比べることができます。

 

当推進協は、鈴木雄介専任研究員が撮影した城ヶ崎海岸、千貫門、屏風岩などのジオサイトのドローン映像と、ジオリアで放映されている伊豆半島の成り立ち映像を提供しました。

 

特別展は5月31日(日)まで。月光天文台の休館日は毎週月曜日、第4木曜日(祝日の場合は翌日)。入館料は高校生以上600円、小中学生300円。

以上

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス