伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

伊豆半島ジオパーク プレスリリース

ジオ検定3級結果

2019.09.19

伊豆ジオ検定、468人が受検

函南町が3年連続トップ

 

伊豆半島ジオパーク推進協議会が7月16日から8月30日まで実施した第8回ジオ検定3級の結果がまとまりました。受検者は468人となり、世界認定をきっかけに過去最高の914人を記録した前回のほぼ半数。市町別では、従業員全員(131人)で受検しているマックスバリュ函南店のある函南町が3年連続でトップでした。

 

区分 受検者数
函南町 79
三島市 73
伊豆の国市 58
沼津市 30
伊東市 25
長泉町 19
伊豆市 19
東伊豆町 17
下田市 17
河津町 14
熱海市 11
松崎町 8
清水町 5
西伊豆町 4
南伊豆町 3
15市町合計 382
その他県内 26
県外 69
受検者総数 468

受検者数468人は前回には及ばなかったものの、初回827人に次いで過去3番目。平均年齢は48.5歳で、最年少は9歳(小学校4年)、最高齢は79歳でした。合格者数は457人(合格率97.6%)。50点満点を獲得した方が10人出ました。

 

市町別では、マックスバリュ函南店効果で、函南町のほか、周辺の三島市、伊豆の国市などが上位を占めました。新しい動きとしては、伊豆中央ロータリークラブ(伊豆市)が会員に受検を呼び掛けたり、伊東市内のタクシー会社(㈲ようき介護タクシー)、下田市観光協会が団体受検するなど、組織や会社全体で受検する動きが広がっています。また、中学校、高校、大学などで地元のことを勉強する機会として受検するケースも見受けられました。

 

以上

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス