伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

新着情報

おうちで伊豆ジオ「伊豆半島ジオパーク360」を公開しました

2020.05.05

なかなかお出かけのできない日々が続きます。
そこで、ご自宅でちょっとでも伊豆半島の風景を楽しんでいただけるよう、360°ツアーなどを用意しました。

本当は直接お越しいただいて水や風の音を聞き、岩の手触りを楽しみ、植物の色を愛で、ジオガイドさんの話も聞きながら伊豆半島を旅してもらいたいのですが、ここでもそうした雰囲気の一部を楽しんでいただければと思います。。

パソコンからでもスマートフォンからでもご覧いただけます。

まわりをぐるっと見ることができる360°画像で、ジオサイトの雰囲気を感じながら学ぶことができます。情報ボタンをさがして解説や動画、写真などを確認してみてください。

滑沢渓谷(伊豆市)    →旅に出かける

滝山不動の滝(伊豆の国市)旅に出かける

旭滝(伊豆市)      →旅に出かける

ジオリア(伊豆市)    →ジオリアを訪問する

操作方法

PCやスマートフォン画面をドラッグすると違う方向を向くことができます。あちこち眺めると、以下のようなボタンが空中に浮いていたり解説パネルなどの上にのっていたりします。それぞれのぽボタンをクリックしたりタップすることで別の場所に移動したり、説明文が出てきたりします。

・・・移動ボタン:別の場所へ移動します。
・・・情報ボタン:ちょっとした解説やパネルの画像、リンクなどが表示されます。

 

Point Cloud(三次元点群)は、三次元の座標や色情報を持った点の集まりです。レーザーや写真を使って空間の中の点の位置や色を測って、データにしたもので、工事などの測量や車の自動運転、コンピュータグラフィックなどさまざまなことに使われています。Point Cloudで伊豆半島の風景を眺めてみてください。

浮島海岸(西伊豆町)   →眺める

城ヶ崎海岸門脇崎(伊東市)眺める

初島(熱海市)      →眺める

韮山反射炉(伊豆の国市) →眺める

操作方法

画面内をドラッグすると画面内の点の集まりがぐるぐる動きます。回転の中心を変更したい場合は、中心にしたいところをダブルクリックしてください。拡大/縮小はマウスのホイールを回す(スマートフォンの場合はピンチする)ことでできます。

右クリックしながら画面をドラッグすると移動します。

画面左上の「JP」を押すと操作パネルが日本語になります。「表示するポイント数」を増やすと、より細かいところまで見ることができようになります。「ツール」からは距離を測ったりすることもできます。


Point Cloudについては↓の動画でも詳しく解説されています。

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス