伊豆半島ジオパーク Izu Peninsula UNESCO Global Geopark

伊豆半島ジオパーク プレスリリース

楽しみながら伊豆を学ぶ-16日からジオ検定 一部スーパーでも問題入手可能に

2021.07.16

伊豆半島ジオパーク推進協議会は7月16日(金)、今年の伊豆半島ジオ検定(3級)を始めました。伊豆半島の成り立ちや歴史、文化、社会などを楽しみながら学ぶことができます。今回からは、一部のスーパーや駅などで検定問題を入手することができるようになりました。

ジオ検定は2012年度にスタートし、今回で10回目。受検料は無料。書籍やインターネットで調べながら、自宅で自分のペースで問題を解くことができます。家族や職場の皆さんで一緒に考えながら受検することも可能。最近では、団体、事業者の従業員全員で受ける団体受検の動きが広がっています。検定問題は一部のスーパー(ナガヤ、マックスバリュ、アオキ)や駅、営業所(伊豆急行、伊豆箱根鉄道、東海バス)でも入手できます。

締切は8月31日(火)。50問中、35問以上正解で合格。合格者には1、2級の受検資格とともに、今年度に予定しているジオガイド養成講座の受講資格が与えられます。

 

→ジオ検定受検の流れ

試験期間は7月16日(金)~8月31日(火)まで。郵送は当日消印有効。

採点後、9月上旬に結果を通知します。希望者には有料(800円)で名前入りの合格証を発行します。

以上

  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス