伊豆半島ジオパーク Izu Peninsula UNESCO Global Geopark

新着情報

伊豆半島ジオパークこども絵画コンクール2023「オンライン展覧会」

2023.12.27

現在各地を巡回中の入賞作品一覧です。巡回展の詳細はこちら

クリックで拡大します。

小学校1~3年生の部

最優秀賞

鴨下 旺生さん

「城山と狩野川」

ぼくもいつかカヌーとパラグライダーにのって自然の中であそびたいと思って描きました。自慢のまちです。

 

 

優秀賞

根岸 千英さん

「おいしいたけ!!」

友人のお父さんが伊豆で原木椎茸を作っていて、椎茸狩りをさせてもらった時の様子を絵にしました。

優秀賞

米田 百花さん

「トウモロコシ畑の巨大迷路」

おねえちゃんと行ったとうもろこしめいろをかきました。むずかしかったけどとても楽しかったなつのおもい出です。

特別賞

山中 詩月さん

「りゅうぐうくつ」

自分のすきなきさみのふうけいを絵にかきました。

特別賞

松永 菜々乃さん

「秋の修善寺」

家族といった修善寺のきれいな」風景を絵にしました。

特別賞

渡邉 詩央里さん

「浮島海岸の生き物たち」

うみの中をのぞいたらたくさんの生きものがいて、みんな色がちがってきれいだったのでかきました。

特別賞

竹村 ゆうなさん

「星空と海」

星空と海とふじ山がとてもきれいに見えていたのでかきました。

特別賞

井上 琥大郎さん

「すごいな!この「みち」!」

道がなくなってしまう前に戻らないと…ドキドキしながら歩きました。海も空も、島も、石も、全部がキレイでした。伊豆はすごいなと思いました。

奨励賞

寺林 青琉さん

「池のかがみ」

いつも池には水がないのに、なつ休みに行ったときはとてもたくさん水があって、空やたてものが池にうつってとてもきれいだったので、かくことにしました。

奨励賞

大川 蒼介さん

「ぼくの大好きな海・いとうのすべりはま」

カニヤドカリ、カマスなどたくさんの生き物があつまるいとうの海が大好きです。

奨励賞

齋藤 織音さん

「自然の馬」

人の手ではなく自然が作った作品をたくさんの人に知ってもらいたかったので描きました。

奨励賞

松本 煌平さん

「水しぶきがすごい」

毎年夏に行きたい。そのために森を大切にしたいと思った。

奨励賞

勝呂 陽大さん

「とりいの中の海」

お母さんとよくじんじゃめぐりをするのでいつか白はまじんじゃにも行ってみたいです。

 

小学校4~6年生の部

最優秀賞

佐伯 晃治さん

「大地の闘心 割狐塚」

5年生の時、学校のジオ学習で割狐塚稲荷神社に行き、溶岩の力強さを感じ、岩の間から生えてくる木の生命に魅了されたから。

優秀賞

梅澤 孝介さん

「美しい柿田川湧水」

湧水を見に行った時、とてもきれいで太陽の光でキラキラ輝いていました。光の当たり方や水の中の様子を伝わるように工夫しました。

優秀賞

遠藤 結希乃さん

「青の洞窟」

堂ヶ島に行ったとき、遊覧船に乗ったので、その時きれいだった景色を描きました。遊覧船で洞くつに入ったとき、どんな景色が見られるのか、とてもわくわくしていました。そして青の洞くつの中に入ってくる光を見て、すごくきれいだな、と思いました。自分の好きな色がたくさんあふれていたので、絵にしたいと思いました。いつかまたあの景色を見に堂ヶ島に行きたいです。

特別賞

熊澤 京美さん

「あいあい岬からみた夕やけ空ときれいな海」

南伊豆の祖母の家へ行ったとき、家族であいあい岬へ行き夕やけ空と海がとてもきれいだったためいろいろな人にも知ってほしくて絵にしました。

特別賞

西島 瑞稀さん

「町をみまもる城山」

ジオリアにいき、伊豆のすごさをしりました。自分たちのみぢかにジオがあるかさがしたとき、城山がありました。大仁のシンボルです。ロッククライミングやハイキングコースがあり、あいされています。そして、2020年にちょうじょうまでのぼり、おせわになったのでかかせていただきました。

特別賞

内田 郷揮さん

「魚も踊る豊かな水の恵み」

浄蓮の滝へ行ったときに、豊富な水に感動した気持ちを絵にしました。

特別賞

飯田 璃子さん

「波と空と」

身近にある美しい龍宮窟を描きたいと思った。

特別賞

大野 瑠菜さん

「穴の空いた山」

私は大室山に行って楽しかった思い出があります。ただの山と思うかもだけど色あざやかなので明るめに描きました。真ん中に空いた穴が特ちょう的と思ったのでこの作品名にしました。

奨励賞

稲葉 智春さん

「つばくろ島」

また来年もつばめがいっぱい来てほしいな。

奨励賞

坂ノ上 凛菜さん

「かわずさくらがさいてる川」

さくらを描くときにめんぼうや手、ふでを使ってかいたらいいかんじにさくらみたいになってよかったです。川の色も、水色に少し、おうど色をまぜて使ったら、ふつうの水色と、おうど色の入った水色がまざってグラーデーションになってよくできたと思います。ずっときれいないさくらがさいてほしいです。

奨励賞

佐藤 陸斗さん

「青い伊豆の海」

伊豆の海は青くてキレイで魚がいっぱいいた。その海をこれからも守っていきたい。

奨励賞

木部 晴さん

「わたしたちの大室山」

この大しぜんの中でうまれた大室山をこれからも、まもっていきたいという思い。

奨励賞

池﨑 由莉奈さん

「海と夕日」

西伊豆に行ったときに見た夕日がとてもきれいで感動したので、それが伝わるように描きました。

 

中学生の部

最優秀賞

森 夏海さん

「南の桜」

伊豆半島は海も魅力的ですが、春の季節も桜が美しいので春にもたくさんの人が訪れてほしいと思います。

優秀賞

辻 和叶さん

「私たちを包みこむ」

この景色は私が生まれ育った沼津市戸田の御浜岬です。砂嘴と呼ばれる地形の美しさが戸田の象徴で、それを描きたいと思いました。これからも戸田の自然を大切にしていきたいです。

優秀賞

少林 倭子さん

「伊豆の最古の宮」

2400年の歴史をもつ白濱神社に興味を持った。美しい白浜と現存する最古の宿を知っていただきたいと思った。このような伊豆に住まうことを誇りに思う

特別賞

松井 洸青さん

「林を抜けて」

林をぬけると、そこには、ごつごつとした溶岩で形成された、城ヶ崎海岸が広がっていた。溶岩の力強さや見慣れない動植物に魅力を感じその感動を表現した。

特別賞

城所 咲希さん

「龍宮窟」

絵の具の前に色鉛筆を重ね、岩の質感を表現した。

特別賞

林 悠那さん

「夕景の黄金崎」

岩が黄金色に光っているのが印象に残ったのでこの作品をかきました。また、岩のゴツゴツ感を出すのを頑張りました。

特別賞

木内 李珂さん

「1日の終わり」

海に反射している夕日の光が、一日の終わりを感じさせるのが美しかったので、絵で。

特別賞

田村 咲菜さん

「朝日の笑顔」

この作品の朝日を見てみんなが笑顔になれたらいいなと思いながら描いた。

奨励賞

増田 博斗さん

「新たな景色」

ゴンドラで上がっていくと景色が変化していく様々を描いた。

奨励賞

渡邉 葵さん

「あの日の夕やけ」

いつか見た石廊崎の夕やけを描きました。一番頑張ったところは、夕焼けのグラデーションです。

奨励賞

本田 彩智さん

「夜明けの燕島」

手前にアマツバメを描き奥に城ヶ崎燕島を描いて遠近感を出しました。岩や海にあたる光で、明暗が描けていると思います。

奨励賞

齋藤 みくもさん

「夏の滝」

夏の暑い中、滝のすずしい雰囲気を伝えようと思った。

奨励賞

亀井 千咲さん

「あの日見た花火」

夏休みに見た景色を描こうと思い、思い出の中の景色を描きました。スパッタリングで、花火の散っているような表現をしました。

 

  •  
  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島のひみつ

    伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    ジオパーク資料編

    美しい伊豆創造センター

    美伊豆組織

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス