伊豆半島ジオパークIzu Peninsula UNESCO Global Geopark

グリム童話についての考察(日本語版と英語版の比較)

韮山高校

天野佳代・木村乃愛・後藤千夏

要旨

発表動画

質疑応答



グリム童話と伊豆の民話の比較は、ユニークで面白そうだと感じました。オオカミやカエルといった動物に善悪どちらの印象を持ちがちであるのか、数値化して議論できるようになると、もっと研究に深みが出ると思いました。
おおかみの恩返し、かえるの袈裟衣、河鹿の屏風は、どれも動物報恩譚です。確かに、日本の動物報恩譚には、鶴の恩返し(秘密がバレるまで)、分福茶釜、浦島太郎(竜宮城に招待するまで)、舌切り雀(おじいさんが帰宅するまで)など、たくさんあります。一方で、グリム童話にも、蜜蜂の女王のような動物報恩譚はあるようです。報恩譚に選ばれやすい動物、選ばれにくい動物に、何か規則性を見つけることができたら面白いだろうなと思います。

吉田亮祐(下田高校) 3月24日

コメントフォーム

論文名
名前
所属
コメント
  • 伊豆半島ジオパーク応援会員

  • ジオサポーターのご案内

  • 伊豆半島ジオパークミュージアム ジオリア

    伊豆ジオ半島ジオパークの遊び方ガイド いずじおアクティビティ

    伊豆半島ジオパークの告知情報 プレスリリース

    地域ESD拠点

伊豆半島ジオガイド協会
伊豆急グループ
伊豆箱根鉄道グループ
東海バス